おすすめメニュー

コリ症・冷え性さんに効果的な入浴方法のおススメ♪

☆ブログをご覧くださり有り難うございます☆

秋一気に冬が来て、肩こり・腰痛などのコリ症さんや冷え性さんはその症状もツラくなってきていませんか?

今日はそんな人に効果的な、私のおススメ入浴方法を記事にしようかなと(^-^)

入浴はその人の身体の状態によって適切な入り方が異なりますので、今回はコリ症さんと冷え性さんに絞ったおススメの入浴方法の紹介です^^

※医師に入浴方法を指導されている方、アルコールを飲んだ後の方はお試しにならないでください

 

1) 準備

お気に入りの入浴剤、身体を温める効果の高い入浴剤、入浴剤禁止のお住まいの方は日本酒をたっぷり などを入れて準備します→私は音楽も聴きながら入ります^^

2) お湯の状態

(冬場は)40度くらいのお湯で心臓より低い湯量で。

3) 入り方

湯船に浸かる前に身体を洗い、出たり入ったりをして構わないのでトータルで最低20分、理想は40分お湯に浸かります。

4) 入浴最中

ゆっくりと歯を磨いたり、私の場合はボディケア用のコロコロを湯舟の中でずっとしながらさらに筋肉を緩めたりコリ取りをします^^ 頭を洗ってトリートメントパック、流すなどの行為の度に出入りするとのぼせませんよ♪ お湯がさめてきたら追い焚きをしたり、またはお湯を足して冷めないようにします。

 

●熱すぎるお湯の温度は交感神経を優位にしてしまい、出た後のほてりや発汗を促してしまうので「熱い温度」ではなく「あったかい温度」を目安にしてみてください。

 

●この場合温度と湯量がポイントになります!温度はその人により適温が違うので(平熱に個人差があるため)上記の「あったかいと感じる温度」を目安にしてみてくださいね^^

湯量は腰より上で心臓より下、冬場は寒く感じることも多いので低すぎるといけませんが長時間入浴する場合は心臓に負担がかからないことが大事になります。ですので、この入浴方法の場合は心臓より下、寒く感じたらたまに体制を変えて全身を少し温めてまた座位の姿勢で入浴する、ような感じで試してみてください^^

 

多分コリ症・冷え性さんは一度でも効果を感じていただけるのではないかな、と思います(^-^)

それでもつらい方は、是非当サロンに施術を受けにいらしてくださいませ♪

 

◇自律神経の乱れが大きい人は、翌日までだるさが残ることがございます。
心配な場合は翌日ご予定の無い日の施術をおすすめします。
腰痛までお悩みがある人は(脊椎系の原因でない場合に限ります)、ほぐしまでしっかり入っている≪じっくりコース≫をお選びください。

◇当サロンの施術は”代替医療系トリートメント”です。
お身体のメンテナンスとして通うサロンを探していらっしゃる方、お会い出来ご縁が繋がることを心からお待ちしております(^-^)

◆全身の 『気・血・水』<※人間が健康を保つための三大要素>すべてにアプローチし流れを整え正常化を目指す施術で、未病予防、体質改善に導く当サロン【Re;apartment】の施術を試してみませんか?

◆当サロンの施術は 『時間=症状のつらさ』 とお考え頂き、コースをお決めください。(全身100分は全身をくまなく流すさらっとコースです。強いコリや腰痛などあるほぐしまで必要な方は全身120分のじっくりコースをお選びくださいませ。)

◆【排毒】手技が入っているのは、この公式ホームページからのご予約に限ります(他予約サイトを通じてのご予約では不可なため、直接予約のみとなります)

関連記事

PAGE TOP
東急東横線 自由が丘駅徒歩2分 営業時間10:30-22:00(不定休) 当日予約17時まで